PGAの最も簡単な始め方

最近流行りのこの案件

Prance Gold (PGA)

 

この口座開設の仕方や入金の仕方について

最近何回も説明する機会があって、

いつも紙とペンで説明していましたが

 

聞いた方もすぐ忘れてしまうので

ここにメモとして残します!

 

この方法は仮想通貨を買うのが初めてという初心者向けです。

色んなことを言われたらわからないからシンプルに

説明してほしいという人のために書いています。

 

細かい手数料を安くする方法は色々ありますので、

数百円レベルでも安くしたい!という方は

これを基本として、更に安い方法を見つけてください。

 

全くの初心者の方で、色々調べて時間を使うよりも

シンプルに投資を開始して一刻も早く配当をもらった方がお得

だと思われる方は以下の方法で進めることをお勧めします。

 

 

 

 〜資産運用の流れ〜

PGA登録

円をBIT(ビットコイン )に両替

BITをUSDT(テザー)に両替

USDTをPGAに送金

PGA複利運用

配当引き出し

 

 

 

 

 

BTC→USDT両替の工程を省いてBTCを直接PGAに送金しても良いのですが、

PGA内でのBTCのレートが低いので少し損です。

私は試してみた結果、後で気づきました^^;

 

 

 

 PGAの登録

PGA の登録方法

登録用URLをもらう

※紹介者の招待QRコード、またはURLから登録しましょう。

 

紹介者がいない場合はこちらをご使用ください。

https://portal.prancegoldholdings.com/signup?ref=Pastel

 

 

登録後すぐにする事

オート運用「無効」ボタンを押して「有効」にするとキャンペーン参加(=一日3回の複利運用)が自動になるのでONにしておきましょう。

 

 

配当が出てからする事

10ドルたまるごとに元金に追加できます。

配当は8時すぎ、16時すぎ、24時すぎ

それぞれ一時間以内に元金に追加するのが最も効率の良い運用方法です。

 

もしその時間帯を過ぎてしまっても、大丈夫です。無くなりません。配当が運用されずに入ったままです。複利でまわしたければ配当が収入ウォレットに貯まっているのを見つけるごとに元金に追加しましょう。


追記

配当を自動で元本に追加できるオート機能が2020年7月に追加されました。

10000ドル以上運用していると手数料無料、それ未満だと配当の5%です。


 

 

 

取引所で日本円をBTCビットコイン)に両替

個人的にはGMOコインの方が使いやすいですが、

周りにBitflyerユーザーが多いので

ここでは主にBitflyerについて記載します。


ちなみにGMOコインのメリットは一日の取引上限額が大きいことです。

 

・ 口座開設

Bitflyer(またはGMOコイン)の口座開設をしましょう。

 最初に身分証の提出をします。

 

Bitflyer入金の仕方

 ①住信SBIネット銀行を持っていない人向け

 

メニュー → 入金 → 銀行振込 

を選択 

 

三井住友銀行に振込 

  または

住信SBIネット銀行に振込 ※2

  

※2住信SBIネット銀行に振り込む場合の注意点

(以下公式サイト引用)

振込依頼人名義は、 お客様に割り当てられた 5 桁の数字をお名前の前に付記し「5 桁の数字+お名前(カナ)」としてください。 5 桁の数字とは、お振り込みを識別するため当社より割り当てた数字です。5 桁の数字入力をお忘れの場合や、正確に入力されていない場合は、ご入金を反映することができません。

 

 

住信SBIネット銀行を持っている人向け

住信SBIネット銀行を連携して送金

 

ネットバンキングで入金できるクイック入金というシステムがあります。

振込手数料が節約できるのですが、気をつけるべき点があります。

クイック入金の注意点

イオン銀行ペイジーまたはコンビニエンスストアから行われた入金については入金した金額相当の資産の移転を 7 日間制限されます

 

 

 

・BTCの購入は、販売所ではなく取引所で行ってください。

理由は取引所の方がレートが良いからです。

 

 

Binanceのアカウント開設

 

バイナンスでアカウントを開設しましょう。

 

最近、一部で日本語の表示ができるようになりました。

 

 

入金手順

  • Top画面からウォレット>「スポットウォレット(またはSpot Wallet)」を選択
  • Deposit(入金)画面から入金したい仮想通貨を選択

  ここで BTCの入金先リンクを取得

  • 出金元(BitflyerGMOコイン)で、送金先アドレス欄にこのBinanceの入金アドレスを入力

     f:id:SP1000:20200701155657j:plain

 

 

これでBitflyerからBinanceにBTCを送金できます。

 

 

Binanceに着金したか確認するには

  • ウォレット>スポットウォレット

 目のマークを押すと金額が見れます。

 

 

BinanceBTCUSDT(テザー)に両替

f:id:SP1000:20200701155703j:plain  f:id:SP1000:20200701155819j:plain  

 

両替の仕方

  • Top画面からプロダクト>「Exchange」を選択
  • 通貨がBTC/USDTになっているか確認します
  • 売却ボタンを押す

 (補足)今回はBTCUSDTに両替するので、BTCを売ってUSDTを得るという取引をします。

  • パーセンテージのバーを100にすると口座に入っているBTC全部の金額が自動で入力される
  • 売却ボタンを押す

 (補足)何もしなければ現在価格で注文、価格を自分で変えれば指値注文ができます

 

 f:id:SP1000:20200701155814j:plain

 

USDTPGAのウォレットに送金

 

PGAのトップページをスクロールして下の方に

BTCとUSDTの入金QRとアドレスがあります。

USDTのタブを開いてそのアドレスをコピーし、

Binanceのスポットウォレットを開きましょう。

 

出金を選択し、アドレスを貼り付けします。


networkは【ERC20】を指定しましょう。

 

送金手数料が表示されるので、手数料の分を足した金額を入力します。

 

Google認証とメール認証をしたら、

しばらくしてPGAに反映されます。

 

 

この記事は途中ですが、早速使うことになったのでいったん公開します。

時間がある時に続きを追記していきます!!